牛乳パックの紙漉き            
    

                                                          2016.spring

親御さんのご協力によって集まった牛乳やジュースのパックを使って「紙漉き」をしました。

押し花・押し葉をしよう!
        
紙漉きで植物を漉きこむための準備をします。1か月以上前から、近くの本門寺で植物採集したり、庭のさくらんぼの花を摘んで押し葉や押し花にしいます。

アトリエではもう10年以上も前から押し花には、ひびのかつひこさんの「えのほん」が大活躍しています。
待つ時間も楽しみの1つですね。 

  
紙漉きをやってみよう!
  
     
牛乳などのパックの中から紙にする部分を取り出し、ちぎるところまでみんなで協力してやってもらいます。
下準備をしていた押し花も本から取り出します。

 
   紙すきの前に庭で笹の葉をとったので笹舟作り。
  紙漉き用バットの中で浮かせて遊ぶクラスがありました。 

  
 押し花以外にも漉き込みたい素材を選んでおきます。        
   
幼稚園のみんなもとても素敵に作れましたね。
小学生は漉き込む素材の組み合わせを楽しそうに考えて、手順をつかんで自分のペースで進められました。
紙を漉くまでの準備をみんな協力的にやってくれましたね。

 

  
 短冊を描いたりマーブリングをしよう!

  
       

アトリエに残っていた染色料で染めて、七夕の短冊をみんなに書いて(描いて)もらいました。
他に、ハガキサイズの紙はマーブリングをしてみました。

夏は玄関前で干せるのでとても楽ちんです!






 共同の絵を描こう!



  
       
クラスごとに作った大きな紙はクラスごとに共同の絵を描きました。   「宇宙」がテーマの絵です。学年が上の子が宇宙の話しをしてくれながら、「惑星を回って銀河鉄道を走らせてみる?」とアイディアを出すと、みんなの気持ちがさらにワクワク乗ってきました。  







絵手紙を描こう!



  


    
   


ハガキサイズの紙はみんなたくさん漉いていたので、近所の本門寺へ出かけて絵手紙を描きました。たくさんとても良い絵ができました   
 




   
「宝探し」をしよう!


春に海からの漂流物(流木・貝・ロープ等)を使ってオブジェの「島の宝物」を作っていました。
宝物のありかを表す絵は、紙漉きをした時の自作の紙に描きました。
地図・暗号・秘密の道筋・・・みんなアイディア満載でとても面白い絵が多かったです。
晴れた日には、庭で実際に宝物探しをして遊びました。
   
     
    
さあ、探してみよう!
 
    あらかじめかくしたお友達の宝のオブジェを、「宝のありかの絵」を手がかりに探していく遊びです。   自然と一体になった宝のオブジェ。みんなどれもとても素敵な作品です。
         
宝探しの時は、大嫌いな虫がいて
ここには置けなかったんだよね・・・。 
  暗号がとても難解で、自分でも解読がむずかしくなちゃったかな?   茂みの中に「宝見つけたー!」
最初に見つけたのはだれかな?
 
         
英語と素敵な絵が1つになって、
絵本の1ページのようですね。
 
   船の形のオブジェ。
面白く出来上がりましたね。
   
     
 
    この絵を良く見るとちゃんと宝が見つけられるんです。    宝の絵を入れる筒も作っていたね。
   
 
「ミルクの海」 に浮かぶ宝の島    
   







Copyright(c)アトリエろれっとAll right reserved.